FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-23

S上司きよみの顔面騎乗放尿

◆本品は2chで見つけた妄想と体験談を官能小説風にアレンジしたものです。

.......................................................................................

きよみと青木は、外資系商社で働く上司と部下の関係だ。きよみは順調にキャリアを重ね、経営陣からも目をかけられているほどのいわゆるキャリアウーマンだが、部下の青木との情事を重ねる中で自らのS性に目覚め、倒錯した肉欲の世界に耽溺していった。

港区にある1LDKのマンションに一人で暮らすきよみは、しばしば青木を誘っては出世欲同様に旺盛な性欲を満たしていたが、仕事上のストレスを抱えているときなどにはそのS性が発揮され、プレイが過激になりつつあった。

これはそんなある日の出来事を綴ったものである。

青木がリビングでテレビを見ていると、きよみがベッドシーツを持って来て突然ソファの上に広げ、命令口調で言った。

「そこに寝て私のおしっこを飲みなさい」

「はい」

「もう出るよ、早く寝て」

きよみはそう言いながら一日穿いて蒸れたパンストとパンティを素早く脱ぎ捨て、青木の顔にまたがるやいきなりものすごい勢いの放尿を始めた。ここまで、わずか10秒たらずのあっという間のことだった。

きよみの陰部は毛深い。繁った陰毛は、黒味を帯びていやらしくねじれた小陰唇を覆い隠し、肛門のまわりまでびっしりと生え揃っている。

その深い茂みの奥の恥垢と愛液で汚れた淫肉がひくひくと生き物のように口を開き、黄金のしぶきが唐突に噴き出した。

ジョワーっと激しい音をたてながら太い水流が尿道口から出、また飛沫が放射状に飛び散って青木の顔全体を濡らす。一部の尿は割れ目の中をつたって一度肛門のあたりに集まり、青木の胸にこぼれている。

きよみは尿がこぼれぬよう、腰を落として尿の噴出しているあたりを青木の大きく開いた口に押し付けた。しかし、あまりに夥しい量の尿は青木の口から溢れ、ベッドシーツを濡らした。

きよみの放尿ですっかり興奮した青木のペニスは、青筋を立てて怒張した。トランクスから飛び出さんほどの勢いで勃起したペニスを見て、潤みを帯びたきよみの瞳がきらりと光った。そしておもむろにペニスをくわえこんだ。

きよみの巧みは舌づかいと激しい動きで、青木は瞬く間に暴発寸前にまでなり、睾丸がひくひくと痙攣をはじめた。それを察知したきよみが言った。

「今日は特別に口に出してもいいよ」

その言葉で緊張感の解けた青木は、大量の精液をきよみの口の中にどくどくと放出した。

たっぷりと射精し放心状態に陥る間もなく、きよみは青木の唇に自分の唇を重ね青木の口を開かせた。きよみは舌と一緒に口に溜めていた精液を青木の口に強引に流しこんだ。。

「ぜんぶ飲みな」

きよみの尿臭と自分の精液の味がまざり、げっぷがあがってくるがきよみの命令とあっては飲まないわけにはいかない。

無理して自分の精液を飲み込もうと努めている青木に、きよみが畳み掛けるように言い放つ。

「どうせ思い出しながらオナニーするんでしょ」

「どういう風にオナニーしたか後でじっくり報告させてあげるよ」

きよみに嘲笑と罵詈雑言を浴びせられながらオナニーの報告をしているところを想像するだけで、青木のペニスは再びがちがちに勃起し、ひくひくと痙攣をはじめた。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 舐め犬。
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ご無沙汰してます。
じゅんさん、お元気でしょうか?

飲尿は抵抗ありますが、全身に浴びてみたい願望はありますね。

尿まみれで抱き合うと別な興奮を味わえます!



当ブログは18歳未満の閲覧が禁止されている成人向けアダルトコンテンツが含まれています。
当ブログを閲覧する場合は「18歳以上であり自己責任において利用する」事に同意したものと見なします。尚、当ブログ利用によって発生したすべての不利益について、当ブログの運営管理者は一切責任を負えませんので予めご了承の上、ご利用下さい。
目次目次目次




<%plugin_first_title>新着情報<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>お気に入り<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バックナンバー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>








Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。