FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-06

引っ込み思案の妻の放尿

◆本品は2chで読んだ体験談を官能小説風にアレンジしたものです。
.......................................................................................

セックスの好きな青木は妻のきよみとのセックスがマンネリに陥らないよう、ネットで玩具を購入したりアダルトDVDを一緒に見たりもしたが、今ひとつきよみの反応は鈍い。

もともとが大人しい性格で引っ込み思案。セックスにも消極的なきよみに、青木はいささか物足りなさを感じていた。


「おまえ、こんなHがしたいとか、こういうプレーがしたいとか、そういうのってないの?」

ある夜のこと、青木はきよみに単刀直入に切り出した。

「べつに・・・」

唐突な問いかけに顔を赤らめ、うつむきながら素知らぬフリをするきよみに、青木はしつこく訊ねた。

「どんなことでも笑ったりしないから言ってごらん」

相変わらずうつむきながら、小さい声で恥ずかしそうにきよみが言った。

「おしっこしてるとこ見て欲しい・・・できればあなたの体のどこかにかけてみたいなぁ・・・」

想定外の答えに思わず吹き出してしまった青木に、きよみは半べそをかきながら抗議した。青木は、そんなきよみを愛らしく思い、子供をあやすかのようにきよみをなだめた。

「実は俺もそういうのしてみたかったんだよ」

機嫌を直したきよみと浴室に行き、二人して全裸になると青木はきよみに聞いた。

「どこにかけたいの?」

自分の望みを勇気を振り絞って口にしたきよみだが、いざ実行の段になるとやはり恥ずかしいらしい。羞恥で顔を紅潮させ、うつむきながら小さい声で、

「どこでもいい・・・」

「好きなところにかけな」と、青木が大の字になって仰向けになる。

きよみは恥ずかしがりながらも期待に瞳をうるませながら、青木をまたいで腰を落とした。

「怒らないでねー」

きよみが小声が聞こえたかと思うと、温かいものがペニスのあたりにちょろちょろとこぼれてくるのを青木は感じた。

やや濃いめに繁茂したきよみの陰毛ごしにうっすらと見える割れ目からちょろちょろと湧き出してきた黄色い尿が、大陰唇をつたい陰毛を濡らしながら一旦愛らしく蕾んだ肛門のあたりに集まり、そこから青木のペニスめがけて流れ落ちた。

いかにも引っ込み思案のきよみらしい尿の出方だったが、突如放尿の勢いは増し、しぶきを四方八方に飛ばし、しゅるしゅるしゅるとけたたましい音と甘ったるい匂いを出しながら、陰毛に包まれた割れ目から噴水のように噴出した。

きよみの尿は、青木の陰茎から腹部にかかり、しぶきが顔まで飛んでくるほどの勢いだ。

放尿が終わり、青木は尿にまみれてきらきら光っているきよみの陰部を凝視していると、白濁のどろりとした、いつになく濃厚で粘性の強い愛液が、糸をひいて残尿とともに自分のペニスに垂れてくるのを見た。

きよみは膝を落とすと、自分の尿にまみれた青木の下腹部に、残尿と愛液でとろとろになった自分の陰部をなすりつけ、狂ったように激しく腰をくねらせた。

そして、きよみ自らの手で青木をペニスをそっと握ると、自分の割れ目の真ん中を掻き回し、腹筋を痙攣させながら、ペニスをぬるぬるになった膣でぬるりとくわえ込んだ。

きよみは青木の上で、腰を激しく降り、何回も絶頂に達した。

セックスは常に受身のきよみの、こんな姿に接するのは青木は初めてだった。きよみの願望を受け入れた青木は、自分としては放尿には興味がなかったが、その後、ときおりきよみの相手をつとめることにした。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : エログ
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

引っ込み思案のきよみらしい放尿姿がくっきり浮かんできます。
これでいきなり顔をまたいでジョーッだと興ざめといいますかリアル感に欠けますもん。
あと青木の「興味ないけどきよみが喜ぶから付き合ってやってる」というクールな態度と視線がいいなと思います。
ド変態が2人そろうということも世の中ではなかなかないと思うのでこれまたリアル感があるんですねえ。

体験談じたいはそれほど長くないでしょうにそれをうまく膨らませて見事な短編小説に仕立て上げられています。
毎度楽しく読ませていただいてますよー!

Re: No title

キャメルさん、おはようございます!

身に余るレビューをありがとうございます。
小説化するときに、セリフは原文に限りなく近いまま使わせ
てもらっています。青木のクールなひとこともオリジナルが
あるんです。

ちなみに、石井隆監督の官能映画・劇画の女性主人公が
いつも名美だったり、周防正行監督の映画の脇役がいつも
青木だったりする手法をパクッって、登場人物はいつも青木
ときよみです。毎度毎度名前を考えるのが面倒臭くなった
というのが本当のところなんですが・・・(汗)

No title

いつも、コメントありがとうございます。

女性は初めての行為のときは、恥ずかしがってなかなかOKしてもらえませんが、一度体験させて褒めると次以降は抵抗なくしてもらえますよね。

うちも放尿プレイは、初めは嫌がりましたが、いまでは、身体にかけることも抵抗なくなりました。

いましてもらいたいのは、寝てる状態で顔の上でたったまま放尿(立ちション!)を体験したいです。

あの生暖かい黄色いアンモニア臭の液体。
決してスカトロ(ウンチ系は勘弁です。)好きではないのですが、おしっこだけは別物です。

Yuiも読んでいますので、もっといろいろなおしっこプレイ掲載してくださいね~

Re: No title

Toshiさん、Yuiさん、おはようございます!
日頃のご愛顧に深謝いたします。

> 女性は初めての行為のときは、恥ずかしがってなかなかOKしてもらえませんが、
> 一度体験させて褒めると次以降は抵抗なくしてもらえますよね。

言われてみれば、その昔付き合っていた彼女に目の前で放尿してくれと頼んだ時も、はじめこそ激しく抵抗しましたが、いつの間にか自分からどこででも放尿できるようになりました。(ただし、体にかけてほしいというのは最後までNGでした)

拙ブログが、Toshiさん、Yuiさん、お二人の愛を深め、それが貴ブログに反映されることに役立てれば幸甚に存じます。

ありがとうございました。



当ブログは18歳未満の閲覧が禁止されている成人向けアダルトコンテンツが含まれています。
当ブログを閲覧する場合は「18歳以上であり自己責任において利用する」事に同意したものと見なします。尚、当ブログ利用によって発生したすべての不利益について、当ブログの運営管理者は一切責任を負えませんので予めご了承の上、ご利用下さい。
目次目次目次




<%plugin_first_title>新着情報<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>お気に入り<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バックナンバー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>








Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。